店主(若旦那)より

志ぐれ亭の宿泊室「蔵の間」「朝陽の間」に置いています寄せ書き「ふるさとの想い出」を、若旦那がデジタル変換してお届けしています。

これからも「ふるさとの想い出」ならびに「志ぐれ亭」をご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

※2017年~18年2月にかけて、ウェブ更新の都合により転載が遅れ、お返事が出来なかった書き込みがございます。深くお詫び申し上げます。

2018年10月27日~28日(日)蔵の間

始めての東北旅行、3泊4日で出来るだけ廻ろうと欲ばってしまい忙しい旅になってしまいましたが最後のお宿としてここを選んで”大正解”
言葉では表現が思いつかない程の”おもてなし”を体験できました。
女将さん、若だんなさん、お宿の皆さん、素敵な笑顔・・・・本当にありがとうございました。
また、別の季節に来てみたいです!!
【ペンネーム:山口県周南市、周三、富子】

【若旦那より】
周三さま、富子さま、この度は紅葉に色づく里山の古屋敷ごたいざいありがとうございました。
お帰りの際の送迎の車中でもおっしゃって頂きましたが、大切な東北旅行の旅全体の印象を決定づける最終日の宿で,のんびりゆったりすごして頂けて何よりです。
西のほうからお越しになられて、東北、福島県、そして会津の広大さを実感して頂けたことと存じます。
会津だけでも、まだまだたくさんの見どころがございます。
季節が変わるとまた違った魅力もございます。
ご遠来ではございますが、どうぞまたいつでもお待ちしております。
またお会いできますのを、私たちも楽しみにいろり端でお待ちしております。
ありがとうございました。

2018年10月27日~28日(日)朝陽の間

「坐わり直してより新蕎麦いただきぬ」宗和

初めての喜多方への旅、紅葉の山々に息をのみ、水面の澄む湖に静寂の心澄の覚えて、このお宿に泊つることに。
数々のご馳走に都会の騒音を忘れておりました。
行き届いたお部屋の設は・・・・・
お床の軸は、私の名と同じ、これもご縁でございましょう。
籠の秋草は郷愁をそそります。
決して都会では出会うことない、このご接待の数々に、今夜はぐっすり眠りましょう。
次回は桜の頃にお訪ねしたいものでぎざいます。
木のお風呂、懐しさだけが募りました。
肌の温り、心の温もりをいただき旅情溢ふるるばかり。
【ペンネーム:菅原和子】

【若旦那より】
菅原さま、この度は秋の風情の里山の古屋敷ご滞在ありがとうございました。
講習のためのご滞在の二日間、お部屋ではのんびりして頂けるようにとせめてもの配慮をさせて頂きましたが、おくつろぎ頂けたご様子に安堵しております。
桜の季節も、もちろんのこと、季節が変わりますと違った魅力がございます。
またいつでもお待ちしております。
ありがとうございました。

2018年10月25日~26日(金)蔵の間

はじめて会津に旅行で来ました。
一泊でしたがお世話になりました。
だいふく(茶菓子)もとってもおいしかったです。
馬刺はここで食べるのが初めてで、少し抵抗があったのですが、とっても柔らかく、食べやすかったです。
ここが初めての馬刺でよかったです。
こづゆは昔見たアニメ(食載のソーマ)でラーメンとなって紹介されていて、いつか食べたいと思っていたのでたべる事ができてすっごく嬉しかったです。
自然はとっても好きです![ここの]
朝、志ぐれ亭さんからいただいた地図をもとに歩いてみて、色々なものが見れました。
私は宗教としてではなく、文化という視点で色々見て、私の知らなかった事が学べたのがすごくいいと思います!
またこれる機会があれば、ぜひ来たいと思っています。
とっても丁寧に色々な事が説明+解説されていたのでわかりやすかったです。

次来る人へ
・ふるさと歌うと本当においしくお茶ができます!
・神棚はAMAZINGです。まじですごいです。
・ささ姫は可愛いですし、美味です。
・朝散歩に行くとすごくいいです。

25日と26日、2日間ありがとうございました。
【ペンネーム:花菜】

娘と二人旅で、ゆっくり話ができる小さなお宿を・・・と思って予約させていただきました。
想像をはるかに越えたすばらしい経験になりました。
心あたたまるおもてなし、美味しいお料理、若旦那さん、女将さんとの楽しいおしゃべり・・・どれをとっても忘れられない思い出になりました。
すばらしい時間をありがとうございました。
田舎のない私たちにとって、いつの日にか帰らんふるさとになりました。
【ペンネーム:母】

【若旦那より】
花菜さま、お母さま、この度は深まる秋に色づく里山の古屋敷ご滞在ありがとうございました。
ひとつひとつの事がらをお楽しみ頂けて、何よりも母娘の貴重な時間が充実したものとなった様子で何よりです。
今度はぜひご主人もご一緒になられて、家族水入らずでお楽しみいただければ幸いです。

こころに、ふるさと。
ここが、ふるさと。

またいつでもふるさとにお帰りくださいませ。
ありがとうございました。

2018年10月25日(木)蔵の間

普段の慌ただしい日々とうってかわって、本当に落ちついた静かな時を過ごすことができました。
お料理もおいしく、何よりも若旦那さんと女将さんのおもてなしに感動しました。
また再訪したいと思います。
ありがとうございました。
【ペンネーム:高野】

【若旦那より】
高野さま、この度はのんびりと時間が流れる里山の古屋敷でのごたいざいありがとうございました。
料理やサービス面もお楽しみ頂けて何よりです。
私たちもいろり端でご再来を楽しみにお待ちしております。
ありがとうございました。

2018年10月22日(月)蔵の間

心のこもったおもてなし、感動しました。
タイムスリップしたようで・・・
ゆっくり落ち着いた時間を過ごすことができました。
父が、とても喜んでおりました。
素敵な時間をありがとうございました。
【ペンネーム:飯田】

【若旦那より】
飯田さま、この度は紅葉に色づく里山にご滞在ありがとうございました。
空間と時間の流れ、そして接客面もお楽しみ頂けて何よりです。
心からリラックスしておすごし頂けましたでしょうか。
またのお越しをお待ちしております。
ありがとうございました。

2018年10月19日(金)朝陽の間

学会のごほうびに予約したしぐれ亭。
実家にいるような感じで、とても落ちついた時間を過ごせました。
仕事、子育てから離れて、久しぶりに1人の時間を過ごすことができました。
また、心のこもったおもてなしにも、とても美味しい料理にも感激です。
また、出産して落ちついたら、家族みんなで来たいと思います。
【ペンネーム:伊藤】

【若旦那より】
伊藤さま、この度は秋に色づく里山ご滞在ありがとうございました。
日常から離れてすごされたこの古屋敷でののんびりゆったりとしたご滞在で身も心もリラックスされて、無事な出産をお迎えになられることを念じております。
そして、落ち着かれたら、またいつでも皆様でお越しくださいませ。
私たちも元気でお会いできますのを楽しみにお待ちしております。
ありがとうございました。

2018年10月16日(金)蔵の間

久しぶりの会津旅行、一泊で、会津若松の観光と喜多方への宿泊、かけあしの旅でしたが、こちらにチェックインしてからチェックアウトまでの時間は、本当にのんびりできました。
静かな部屋、あたたかいお風呂、そして、本当においしい食事と大満足でした。
次回、来るときは、二泊して、もっとのんびり自宅のようにくつろぎたいと思います。
【ペンネーム:岩崎】

【若旦那より】
岩崎さま、この度は静かな静かな秋の古屋敷にご滞在ありがとうございました。
空間や雰囲気や料理にご満足いただけて何よりです。
二泊三日ですと、本当にのんびりゆったりとおすごし頂けます。
里山の散歩、満点の星空・・・。
どうぞいつでもお帰りになってくださいませ。
私たちも楽しみにお待ちしております。
ありがとうございました。

2018年10月13日(土)蔵の間

100年を超える家屋で過した静かな夜は都会生活50年超の小生に生れ育った岡山の田舎生活を思い出させてくれました。
鳥の声、朝もや、水の音等、子供時代を再認知です。
(あのコーヒーの包は別)
昨夜はTVも無く時間余りを心配しましたがとんでもなく、あっと言う間の一夜でした。
心のこもった「オモテナシ」に感謝します。
世界に誇れる民族の知であると思います。
オリパラの機械を使って貢献される事、祈ってます。
ありがとうございました。
【ペンネーム:小見山太洋】

【若旦那より】
小見山さま、この度は懐しい木々のぬくもりの古屋敷ご滞在ありがとうございました。
とてもご満足頂けたご様子に、私たちも嬉しく思います。
テレビを置かない時間の流れが、この里山では実はとても贅沢であるということを感じて頂けたかと存じます。
どうぞこれからもお元気でおすごしくださいませ。
ありがとうございました。

2018年10月8日(木)朝陽の間

ゆっくりとした時間を過ごすことができました。
本当にありがとうございました。
皆さんのお人柄が宿の至るところに表れているようでした。
今回は結婚10周年を迎え、奥さんへの感謝の気持ちを込めて旅行に来ましたが、お陰様でとても喜んでくれました。
また、機会を作って再訪したいと思います。
本当にありがとうございました。
【埼玉県 小西】

【若旦那より】
小西さま、この度は赤トンボ舞う秋の風情の里山ご滞在ありがとうございました。
大切な記念と感謝の旅行に良い想い出をお作り頂けて何よりです。
その宿としてお選び頂けたこと、私たちもともに嬉しく感じております。
またいつでも、このふるさとのご滞在にお帰りになってください。
いろり端で楽しみにお待ちしております。
ありがとうございました。

2018年10月6日(火)朝陽の間

会津には何度か来ていますが、こんなに素敵な宿に泊ったのは初めてです。
今回は、東日本大震災復興祈念の野口英世記念ふくしま国際音楽祭2018に参加する為に来ました。
この宿に難解か泊った人が、予約してくれました。
なかなか予約がとれないとのことだったのですが、運良く泊まれる事に。
暗くなってからたどり着いたのですが、道に迷いやっとの思いで宿の明かりを捜し当てた時には思わず”うれしい”とさけんでいました。
素晴しい木をふんだんに使った古民家(古屋敷)の作りには、びっくり。
こんなにぜいたくな建物は他にはないでしょうね。
そのお座敷で、会津のお料理を楽しませていただきました。
とろける様な馬刺しや、ごじる(こづゆです)のなんともいえないやさしい味付けは、関西育ちの私にはとてもうれしいでした。
里山の風景や稲穂の黄色。
今度は春の季節、夏、冬の景色を求めて、主人と是非共お訪れたいと思っています。
ありがとうございました。
日本のおもてなしって素晴しいですネ。

【若旦那より】
この度は秋の風情の古屋敷ご滞在ありがとうございました。
移動の都合上、日が暮れてからのお越しで心配しましたが、無事にご到着頂けて何よりでした。
今回の目的がゆったりおすごし頂く感じではございませんでしたが(音楽祭のリハーサルをされたりなど)、ご主人とまたお越しの際にはまた違ったすごされ方をされると、より一層の魅力を楽しんで頂けるかと存じます。
ご再来をお待ちしております。
ありがとうございました。